歌に関する知識

姿勢の悪さは歌にも影響が…日頃から心がけたい習慣と1つのトレーニング

投稿日:

姿勢の悪さは歌にも影響が・・・改善トレーニング方法

歌の上達に背筋トレは欠かせない!という記事でもお伝えしましたが、姿勢の悪さは歌の上達の妨げになります。
せっかく背筋を鍛えたのに、姿勢が悪いせいで歌に活かされていない…そんなことになっては大変です。そこで今回は姿勢が悪いと感じる方に向けて、心がけたい習慣や改善トレーニングについてご紹介します。

見直すべき習慣

猫背などの姿勢が悪い主な原因は、背筋が腹筋よりも弱いことだと言われています。
背筋を鍛えれば、前傾姿勢になった上半身を後ろに引くことができるため、猫背は自然と解消されます。

猫背になる原因として最も考えられるものが、2つあります。1つは長時間同じ姿勢でのデスクワーク、もう1つは長時間のスマホ使用です。

キーボードやマウス操作が必要なパソコンの作業などのデスクワークは、肩か内側に入った前かがみの悪い姿勢になりやすいです。

この姿勢が習慣化すると、背骨や骨盤の歪み、筋肉の衰えの原因となり、結果として猫背になってしまいます。長時間のスマホ使用も同様に猫背になる原因です。

姿勢の悪さを改善するトレーニング

猫背などの姿勢の悪さを改善するための、簡単な背筋のトレーニングをご紹介します。このトレーニングは椅子に座った状態で行うことができます。

猫背トレーニング

まずは、あごを引き、頭を下に向け、両手を前に伸ばします。その姿勢を30秒間保ちます。肘は肩と同じ高さを保ちましょう。

次に、頭を正面に向け、その状態で肘を身体の後に向かって引いていきます。肘をひききったら、その姿勢で30秒間保ちます。

最後に、先ほどの状態から肘の高さを変えずに、そのまま手を正面に向けていきます。その姿勢で30秒間保ちます。このとき、肘の高さが下がらないように注意してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

kasumi

歌の先生ともの書きで生きる人。バンドSee Emily Playのvo&ba。さまざまな方のレッスンをしてきた経験から人の声の特徴が目に見えるのが特技。 あなたらしい歌い方を大切にして欲しい。そんな思いでサイト運営しています。ぜひTwitterフォロー、Facebookのいいねをお願いします!

-歌に関する知識

Copyright© EnnuiRockMusic , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

地域を選択

都道府県を選択

戻る