ボイトレスクール

カラオケを習うとき良い先生に出会う方法|楽しく上達できる3つのコツ

更新日:

カラオケを習うとき、みなさんどのように通う教室や先生を選んでいるのでしょうか。

カラオケ教室の広告を見かけた仕事や学校の行き帰りの道にカラオケ教室があるインターネットで検索して良いと思った教室や先生がいたからという基準で選ぶ方がほとんどだと思います。

 

他には、

  1. 料金(月謝)が安かった
  2. 無料体験レッスンを実施していたから
  3. 有名な教室または先生だった
  4. 広告の内容になんとなく惹かれた(レッスン内容や待遇など)
  5. 有名な歌手やアーティストが通っていたから

などが挙げられます。

 

しかし、カラオケを習うのであれば、楽しくレッスンをしながら歌が上手くなりたいと思うものです。

 

そこで今回は、カラオケを習うときに役立つ知識として相性が良いと思える先生に出会う教室の選び方レッスンを楽しみながらしっかりと上達するためのコツにについてご紹介します。

レッスン時間と料金のバランスを見て候補を絞る

まずは、習うカラオケ教室の候補を絞るところから始めましょう。

 

日本にはたくさんのカラオケ教室・ヴォーカルレッスンがあります。その中から自分が良いなと思う先生を見つけなければなりません。恋人を見つけるような感覚に近いと言えます

 

習う教室の候補を絞る際にチェックすべきポイントは何でしょうか。それは、レッスン時間と料金のバランスです。

料金相場は個人レッスンで1回4,000円〜6,000円

カラオケを習う場合、料金はどのくらいかかるかご存知でしょうか。個人レッスンの場合、料金の相場は1回1時間のレッスンで4,000円〜6,000円です。

 

中には、レッスン料を3,500円〜4,500円程度にして、スタジオやカラオケ料金代を別途負担させるところもあります。

ただし、スタジオやカラオケ代で1,000円〜2,500円程度かかるため、実質の料金で見てみると決して安いとは言えません。

 

この料金形態は、カラオケ教室の中ではもっともポピュラーなプランで、多くの方は1回1時間4,000円〜6,000円の個人レッスンプランを選んでいます

誰にも気にせず1時間ガッツリと歌えるため、みっちり学びたい方はこちらのプランがおすすめです。

月3回で12,000円などの安い料金設定は時間に注目

カラオケ教室によっては、月3回のレッスンで月謝12,000円と相場よりも安い金額を提示しているケースもあります。

このような場合、1回あたりのレッスン時間に注目してみてください。

 

よく見てみると1回のレッスン時間が30分程度しかないことがほとんど。つまり、30分あたりの料金が4,000円ということです。

 

また、30分のレッスンで出来ることと言えば、

  • 発声練習(10分〜15分程度)
  • 課題曲を歌う(10分程度)
  • 先生からのアドバイス・雑談(5分〜10分)

です。

 

忙しい時間の合間をぬって効率よくレッスンを受けたい方には良いかもしれませんが、じっくり学びたい方にはあまり向いていません。

グループレッスンは安いが一人で歌える時間がほとんどない

できるだけ費用を抑えて学びたい・カラオケ仲間を作りたいという目的で、個人レッスンではなく複数名で学ぶグループレッスンを受ける方も少なくありません。

 

グループレッスンの料金相場は1回1時間2,000〜3,000円です。個人レッスンよりもお得にカラオケ教室で習うことができます。

ただし、グループレッスンは最低でも2〜5名程度の生徒を集めて行われるため、一人で歌える時間はほとんどありません。

 

そのためグループレッスンは、カラオケの上達よりも

  • できるだけ安い費用で学びたい
  • カラオケ仲間を作りたい

ことの方が優先順位が高い場合にはおすすめします。

教室の紹介文からレッスンの特性を見抜く

必ず当てはまる訳ではありませんが、カラオケ教室の公式ホームページなどに記載されている紹介文などから、あなたが良いと思う先生に出会えるかどうかを見抜くもできます。

発声方法や体の使い方について学べる教室の特徴

カラオケが上達できるかどうかは、教えてもらう先生によって左右されると言っても過言ではありません。

もし、正しい発声方法を学びたいと考えている方は、具体的なレッスン内容について触れているカラオケ教室を選ぶと良いでしょう。

 

たとえば、

  • 高い声を綺麗に出すために、頭に響かせる発声方法を身につけていきましょう
  • 腹式呼吸は息をしっかり吐いていくことが大切です。

など、具体的なポイントやアドバイスに関する記述があれば、相性の良い先生に出会える可能性が高いと言えます。

 気軽に楽しくレッスンできる教室の特徴

気軽に楽しく歌いたいことを重要項目においている方は、

  • 教室の様子がたくさん紹介されている教室
  • レッスンする先生を大々的に紹介している教室
  • 複数の地域に教室がある(大手・有名どころ)
  • 利便性をアピールしている(入会金無料・月謝割引あり・通いやすいなど)

を選ぶのがベストです。

 

具体的なレッスン内容の紹介よりも教室や先生の雰囲気をアピールしている場合、生徒さんに楽しんでもらうことを重点においていることが多いのです。

もし、気軽に楽しくカラオケを習いたい方は、雰囲気の良さをアピールしている教室を選んでみてください。楽しみながら学べる先生に出会えます。

 

(なぜ、雰囲気などをアピールしているかは……割愛します。)

体験レッスン時に先生のアドバイス内容で判断

教室の紹介文だけでは判断できない場合、思い切って体験レッスンを受けてみましょう!

 

複数のカラオケ教室を持っているところや、自宅を使ってレッスンしているところであれば無料で体験レッスンが受けられます

有料のところでも、2,000円未満で受けられることがほとんどです。

良いところ苦手なところを具体的に説明できるか

カラオケを習う一番の目的が歌の上達や正しい発声方法を身につけることであれば、あなたの声を聞いて“良いところと苦手なところを具体的に説明できる先生”だったかどうかを基準に入会の判断をしましょう。

要望などを汲みとる先生か|一方的に話を進めない

カラオケを習うときは楽しむことも大切にしたいという方は、あなたから話を引き出すことが上手で、要望を汲みとれる先生だったかどうかを基準に判断しましょう。

習う方は心得たい!「楽しく上達する」ためのコツ

安心感や信頼感が持てる先生を選ぶ

レッスンを楽しみつつカラオケの上達を目指すポイント。ひとつ目は、安心感や信頼感が持てる先生を選ぶことです。

レッスンを効果的に吸収するためには、教える側のスキルはもちろんですが、習う側であるあなた自身が先生に対して“安心感”や“信頼感”を持つことも大切です。

 

体験レッスンなどを通して、「安心感がある」「信頼できそう」かどうかをジャッジをしてみてください。

正しい発声に必要な体の使い方を説明できる先生を選ぶ

音程を正しくとる発声練習はしてくれても、なぜこの練習をすると上達するのか、体の使い方はどうすれば良いかの説明ができる先生は意外にも少ないものです。

そのため、正しい発声方法を身につけてカラオケの上達を目指す方は、なぜこの練習方法をすると良いのか説明できる先生を選びましょう。

ただ声を出す・歌うだけのレッスンをする先生は避ける

中には、いつも同じ発声練習で何回か曲を歌った後に簡単な添削をするだけの先生もいます。

小手先の技術は身につくかもしれませんが、目に見える上達が難しいことやレッスンに飽きてしまう可能性があります。

 

万が一、このような先生に出会ってしまったときは、別の先生や教室で習うことをおすすめします。

教室の選び方を知ればカラオケは楽しく上達できる

カラオケを習う際、良い先生に出会い楽しみながら歌のスキルを上達させるためには、教室や先生の選び方が非常に重要となります。

長々とカラオケ教室や先生の選び方についてご紹介しましたが、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

充実したカラオケライフを送ってください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

kasumi

歌の先生ともの書きで生きる人。バンドSee Emily Playのvo&ba。さまざまな方のレッスンをしてきた経験から人の声の特徴が目に見えるのが特技。 あなたらしい歌い方を大切にして欲しい。そんな思いでサイト運営しています。ぜひTwitterフォロー、Facebookのいいねをお願いします!

-ボイトレスクール

Copyright© EnnuiRockMusic , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

地域を選択

都道府県を選択

戻る