メンタルトレーニング

家でのボイトレはお風呂が最適!いつもより調子良く歌える理由

更新日:

自宅でボイトレを行う方は、具体的にどこで練習をしていますか?

練習できる場所は自分の部屋以外にも、リビング・キッチン・トイレなどがあります。特に、自宅に誰もいないときリビングで気兼ねなく声が出せると気持ちいいですよね。

 

日本では部屋の壁が薄い、または隣の家との距離が近いため、あまり大きな声が出せないことがほとんどです。さらに、家族に聞かれてしまう恥ずかしさもありますから、自宅でのボイトレはとても気を使います。

家族が出かけたときに練習をするという方も少なくありません。

 

しかし、練習するなら気持ち良く、効果的に行いたいもの。そんなときどうすればいいのでしょうか。おすすめはズバリお風呂で練習することです。

自宅でのボイトレでなぜお風呂がいいのでしょうか。その理由についてご紹介します。

お風呂は声が綺麗に出せる環境が整っている

自宅のボイトレでお風呂が最もいい理由。それは、声が綺麗に出せる環境が整っているためです。

家の造りなどによっては例外もありますが、多くの場合、以下のような環境が整っています。

《自宅でのボイトレにお風呂場がぴったりと言える4つの環境》

  • 天井が割と高い
  • 室内が乾燥していない
  • リラックスできる環境
  • 声が外に漏れにくい

そのため、自宅でボイトレをする際にぴったりな練習場所なのです。

 自分の部屋で歌うよりも声が出しやすい

お風呂には、声が出しやすい環境を作るために大切な「天井が高い」という条件と、「室内が乾燥していない」という条件が満たされています。そのため、自分の部屋で歌うよりも声が出しやすいのです。

 

例えば、カラオケやステージ上では声が通るのに、スタジオ練習だと声があまり通らないため出しにくさを感じることはありませんか

実は、天井の高さや室内が乾燥していることが原因のひとつなのです。

外に声が漏れにくい

自分の部屋でボイトレをする場合、となりの部屋などに声が漏れてしまう心配があります。しかし、お風呂は比較的声が外に漏れにくいため、あまり気を遣う必要はありません。

リラックス状態で歌うと高音や低音が出やすい

ボイトレをする場所としてお風呂がおすすめな理由には、リラックスした状態で歌える・発声練習ができることも挙げられます。

自分の部屋やリビングなどでの練習は、つい意気込んでしまったり音漏れを心配してしまったりなど気を遣うことが多いため、肩に力が入りやすくなります

 

しかし、周りに気を遣いやすい方でもお風呂に入っているときは、肩の力が抜けリラックス状態になるのではないでしょうか。

実は、体と心がリラックスした状態だと高音や低音が出やすくなるのです。

お風呂での練習は意識しなくてもコンディションが整う

綺麗な声で気持ち良く歌うためには、あなた自身の心と体のコンディションを整えることがとても大切です。

意識してコンディションを整えることは難しいかもしれません。だからこそ、自動的に心と体のコンディションを整える環境で練習を行い、より効果的なボイトレにすることが大切なのです。

自宅でのボイトレはお風呂タイムで効率よくやろう

自宅でボイトレをやるとなると、環境的に満足のいく練習ができないことが多いものです。また、満足のいかない練習が続くとモチベーションも下がってしまいます。

ボイトレを行う際は、ぜひお風呂でやってみてください。いつもより気持ちよく声が出せることでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

kasumi

歌の先生ともの書きで生きる人。バンドSee Emily Playのvo&ba。さまざまな方のレッスンをしてきた経験から人の声の特徴が目に見えるのが特技。 あなたらしい歌い方を大切にして欲しい。そんな思いでサイト運営しています。ぜひTwitterフォロー、Facebookのいいねをお願いします!

-メンタルトレーニング

Copyright© EnnuiRockMusic , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

地域を選択

都道府県を選択

戻る