ボイトレスクール

【男性編】ボーカルトレーニング・カラオケ教室のレッスンで使う曲選び

更新日:

ボーカルトレーニング・カラオケ教室に通われることになった方、一体どんな曲を持っていけばいいのか悩みますよね。

他の人はどんな曲を課題として持って行っているのでしょうか。歌の先生としてレッスンをしている筆者がおすすめする、課題曲の選び方についてご紹介します。

どんな曲を持って来る人が多いの?

実際、レッスンに通われている男性の方は、どんな課題曲を持ってくることが多いのでしょうか。

定番系|ミスチル・コブクロ・EXILE・スピッツなど

サラリーマンの生徒さんが持ってくる曲で多いものは、下記の通りです。

 

  • Mr.Children
  • コブクロ
  • EXILE
  • スピッツ
  • サザンオールスターズ など

 

会社の忘年会や家族でカラオケに行ったときに盛り上がるよう、「みんなが知っている曲」を歌いたいという理由で上記アーティストの曲を選ばれる方が多いのです。

また、チョイスする曲もアルバムに収録されているものではなく、シングル発売されている曲を選ばれる傾向にあります。

トレンド感のあるアーティスト

他の人とカラオケに行ったときに被ってしまう、もう少し歌う曲に幅を持たせたいという理由から、若者に人気の曲を選ぶ方も少なくありません。

 

  • ONE OK ROCK
  • back number
  • 星野源
  • Sonar Pocket など

個性的なボーカリスト

声に特徴のあるボーカリストの曲を選ぶ男性も多いです。歌に自分らしさを込めたい、崇拝しているアーティストのようになりたいといった人は、歌に個性がある曲を選ぶ傾向にあります。

 

  • B'z
  • L'Arc〜en〜Ciel
  • 平井堅
  • 槇原敬之
  • 久保田利伸 など

結局どんな曲を選べばいいの?

結論、ボーカルトレーニング・カラオケ教室のレッスンで使う曲はどんなものを選べばいいのでしょうか。

自分が歌いたいと思った曲

一番大切なのは、自分が歌いたいと思った曲を持っていくことです。

レッスンに対するモチベーションが上がりますし、楽しみながら歌の上達が目指せます。

人前で歌うことを前提とするならば定番曲

カラオケなど人前で自信を持って歌えるようになりたい方は、ミスチル・コブクロ・EXILEなどの定番曲を選びましょう。

歌が苦手、音痴だと思っている人はジャニーズ

もし、歌が苦手で音痴を克服したいと思っている方は、ジャニーズが歌っている曲を選びましょう。比較的歌いやすい曲が多いですし、歌う曲自体を知っている人が多いため、カラオケなどで歌うのにもおすすめです。

レッスンで使う課題曲!歌いたい曲を選ぼう

ボーカルトレーニング・カラオケ教室のレッスンで使う曲は、基本的に歌いたい曲を持っていくのが一番です。

まずは自分が歌いたい歌から習ってみることで、自分にはどんな課題があるのか、どんな風になりたいのかが見えやすくなります

 

なんと言っても、「歌っていて楽しい」と思えるのでモチベーション高くレッスンに臨めるのが魅力です。先生のことは気にせず、自分が歌いたいと思う曲を選んでみてくださいね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

kasumi

歌の先生ともの書きで生きる人。バンドSee Emily Playのvo&ba。さまざまな方のレッスンをしてきた経験から人の声の特徴が目に見えるのが特技。 あなたらしい歌い方を大切にして欲しい。そんな思いでサイト運営しています。ぜひTwitterフォロー、Facebookのいいねをお願いします!

-ボイトレスクール

Copyright© EnnuiRockMusic , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

地域を選択

都道府県を選択

戻る