音楽活動の知識とコツ

カラオケより気持ちいい?!歌の練習は音楽スタジオがおすすめな理由

更新日:

誰にも気にせず好きな歌を好きなように歌える一人カラオケは、何とも言えない気持ち良さがあります。

しかし、隣の部屋の歌声が漏れていたり外のBGMがうるさかったりして集中できないという人も少なくないようです。そんなときは、音楽スタジオでの練習がおすすめです。

一体なぜ、歌の練習に音楽スタジオがおすすめなのでしょうか。実際に歌の練習で音楽スタジオを使っている筆者(@ksm_c_emilyplay)が魅力も含めてご紹介します。

関連記事:音楽スタジオの利用方法|料金・予約から利用・おすすめ利用時間帯まで

歌の練習に音楽スタジオがおすすめな理由

まず始めに、歌の練習をするときに音楽スタジオがおすすめな理由について確認していきましょう。

隣の部屋の音をあまり気にしなくても良い

入るカラオケ店の設備にもよりますが、個室であっても隣の部屋の歌声が聞こえるケースは少なくありません。

気にしないようにしていても、歌声が個性的だったり歌う曲のチョイスがおもしろかったりするとつい耳を傾けてしまうのではないでしょうか。

一方、音楽スタジオはカラオケ店と比べると隣の部屋の音漏れを気にする心配はありません。思う存分、自分の世界に浸りながら歌を歌うことができるのです。

照明の調整ができるなど、雰囲気の演出ができる

利用するカラオケ店によっては、ミラーボールが設置されていたりライブさながらの照明を浴びながら歌うことも可能です。しかし、音楽スタジオのシンプルな照明設備は、カラオケ店では味わえない雰囲気が楽しめます。

例えば、照明をほんのり暗めに設定すればアコースティックライブのような雰囲気で歌えますし、スポットライトのように中央にだけ照明があたるようにすれば舞台のような雰囲気で歌えます。

自分好みの音に設定できる!

音楽スタジオには、PAミキサーという設備があります。カラオケ店の機械に置き換えるとマイクの音量やエコーなどの調整ができるものだと思えば良いでしょう。

PAミキサーを使用することで、カラオケ店で歌うときよりも細かなマイク設定が可能です。そのため、より自分好みのサウンドで歌えるのです。

なんとなく、本格派っぽい気分で歌える

カラオケで歌うのは気持ちいいけれど、いつもと違う場所で練習したい。ライブに出るのはハードルが高いけれど、それっぽい雰囲気のある場所で歌ってみたい。

そんな気分のときは、音楽スタジオを利用すると良いでしょう。なんとなく本格派になったような気持ちで歌うことができます。

マイクスタンドや譜面台も無料で使える!

マイクスタンドや譜面台は無料で利用できます。

もし、ピアノやギターの弾き語りをしてみたい人は、1時間100円〜200円程度で楽器をレンタルすることも可能です。

夜の時間帯なら、カラオケ店よりも料金が安い?!

音楽スタジオで個人練習をする場合、料金は1時間あたり500円程度です。利用する時間帯などにもよりますが、カラオケ店で歌うよりも安く練習できます。

中には、個人練習チケットを販売している音楽スタジオもあり5回、10回分のチケットを購入すると1時間分の利用料がタダになる特典がついていたりします。使い方次第で、コスパよく練習できるのもおすすめな理由です。

音楽スタジオでの個人練習はハードルが高い?!

中には、音楽スタジオでの練習はハードルが高いと感じる人もいるでしょう。実際、フラッと入っても予約でいっぱいで練習できないことはあります

また、1〜2人の個人練習で予約をする場合、練習日の前日22時以降でなければ受付してもらえないといった制約もあります。(予約時間の制限はスタジオにより異なる)

そもそもバンドマン達が溜まっていそうな場所に行くのは、なんとなく怖いという人もいるかもしれません。そのような場合は下記のポイントを踏まえて利用してみてください。一人で歌の練習をする際も気兼ねなく音楽スタジオが利用できます!

混みそうな時間は避ける

バンドマンがたくさん集まっている中、音楽スタジオを利用するのは気が引けるという方は、混みそうな時間帯を避けて利用してみましょう。例えば、平日の昼や深夜、土日の早朝や夜は比較的に空いているため気兼ねなく利用できます。

個人練習で利用する人は意外と多い

歌だけに限ったことではありませんが、個人練習で音楽スタジオを利用する人は意外と多いのです。思い切って予約連絡を入れてしまえば「気にする必要はなかった」と思えるでしょう。

スタッフが親切

個人的なイメージですが、音楽スタジオのスタッフは親切な人が多いのです。

フランクな人であれば、スタッフと仲良くなって通った音楽スタジオが行きつけになる可能性もあります。また音楽スタジオのシステムが分からない、機材の使い方が分からない場合はスタッフに聞けば丁寧に教えてもらえますから安心して利用できるでしょう。

音楽スタジオで歌の個人練習をする際の注意点

最後に、音楽スタジオで歌の練習をする際の注意点について確認しておきましょう。

歌いたい音源は自分で用意する

カラオケ店では、機械を使えば歌いたい曲がすぐにかけられますが、音楽スタジオでは自分で歌いたい曲の音源を用意しなければなりません。練習に行く前にCDやI podなどを用意しておきましょう。

おすすめはyoutubeのカラオケ動画です。歌詞もひと目で確認できるためスマホがあれば問題ありません。

5分前退出を守る

全ての音楽スタジオに該当する訳ではありませんが、基本的に音楽スタジオは5分前までに退出してくださいというルールが設けられています。

次の利用者との入れ替えをスムーズに行うためのルールですので、5分前までには支度を済ませて退出しましょう。

カラオケにはない魅力たっぷり!歌の練習で音楽スタジオを使ってみよう

音楽スタジオでの練習は、カラオケにはない楽しさや爽快さがあります。あなたもぜひ、音楽スタジオで歌の練習をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

kasumi

歌の先生ともの書きで生きる人。バンドSee Emily Playのvo&ba。さまざまな方のレッスンをしてきた経験から人の声の特徴が目に見えるのが特技。 あなたらしい歌い方を大切にして欲しい。そんな思いでサイト運営しています。ぜひTwitterフォロー、Facebookのいいねをお願いします!

-音楽活動の知識とコツ

Copyright© EnnuiRockMusic , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

地域を選択

都道府県を選択

戻る