歌に関する知識

カラオケダイエットは女性におすすめ!ストレス発散にも◎頻度や時間は?

更新日:

カラオケダイエットとは、楽しく歌いながら痩せるという画期的なダイエット方法のことです。

 

カラオケでダイエットなんて本当にできるの?

そう思われる人も多いでしょう。だってカラオケ1曲で消費できるカロリーはせいぜい3〜15キロカロリー。友達と2人で2時間カラオケに入って歌えるのはせいぜい10曲程度……。

 

ちょっと待ってください!10キロカロリー消費できる曲を10回歌えば、1回のカラオケで100キロカロリーも消費することができます。

 

100キロカロリーの消費は、

  • 軽い散歩 30分程度
  • ウォーキング 25分程度
  • ジョギング 10分程度
  • 自転車 20分程度
  • 水泳(クロール) 5分程度

に相当します。(参照:徳島市医師会「100kcal消費する運動と時間」

 

運動が好きではない人にとっては魅力的なダイエット方法ではないでしょうか。

また、正しい体の使い方で歌うことでお腹や太もものシルエットが綺麗になるため、女性におすすめのダイエット方法と言えます。

 

そこで今回は、カラオケダイエットのやり方や頻度、目安となる時間などの知識についてご紹介します。

カラオケダイエット|ボイストレーナー界では有名なダイエット法

カラオケダイエットは、ボイストレーナー界隈では割と有名なダイエット方法です。

ただ歌うだけではカロリーを消費するだけで終わってしまいますが、正しい姿勢で歌うようにするだけで体のさまざまな筋肉を使うことができるため綺麗に痩せることができるのです。

 

実際、ボイストレーナーになってから痩せたという先生は少なくありません。

だだし筆者(@ksm_c_emilyplay)のように、食べ物の誘惑に勝てない人は相当努力しないと痩せるのは難しいので注意が必要です。

 

カラオケダイエットで得られる効果

カラオケダイエットで得られるの効果は主に4つあります。

 

体重が減る

ダイエットですから、体重が減らないとむしろ困ってしまいますよね。

しっかり続けていけば体重の減少が見込めます。

 

お腹周りと太もものラインが綺麗になる

正しい姿勢の作り方と腹式呼吸を実践すると、お腹周りと太もものインナーマッスルを鍛えることができます。

そのため、ただ立って歌うときよりもボディラインが綺麗な状態で痩せられるのです。インナーマッスルに働きかけることができるためマッチョというよりも、女性らしいボディラインを手に入れたい方にピッタリでしょう。

 

腹筋などのトレーニングを足せば、細マッチョも夢じゃない?!

カラオケダイエットは、体の外側の筋肉よりもインナーマッスルに働きかけることができるのがメリットです。

もし、ムキムキor細マッチョを目指したいという方は腹筋やスクワットなどのトレーニングをプラスすることをおすすめします。

 

顔がスッキリする

歌うことは表情筋のアプローチにもつながります。そのため、顔がスッキリする、眼精疲労にアプローチできるといった効果も得られます

 

ストレス発散もできる

人は声や息の行方を見ると安心すると言われています。ストレス発散にたばこを吸う人が多いのも、息の行方が煙でよく見えるようになることがひとつの要因になっているのです。

また、カラオケで腹式呼吸を取り入れることにより自律神経が整うため、結果的にストレス発散になります。

 

カラオケダイエットの正しいやり方

姿勢を作る

丹田に力を入れるのはダメ!正しい使い方」でご紹介している歌うときの姿勢を参考にしてみてください。

重心を足に置くのではなく、おへその近くにある丹田という場所を体の中心にするように姿勢を整えることが大切です。

 

座ったままで歌うときは内またで!

カラオケダイエットは座ったままでもできます。

お腹痛いときのポーズをして背中から腰にかけてのラインをまっすぐにして、内またで歌うようにすればOKです。

 

腹式呼吸を取り入れて歌う

腹式呼吸の具体的なやり方!2つのコツで誰でも簡単にできる」で紹介しているやり方を参考に、腹式呼吸を取り入れてみてください。

ただ歌うだけのときよりも、インナーマッスルへのアプローチを高めることができるため、より高いダイエット効果が得られます。

 

口角を上げるようにして歌う

口角を上げるって具体的にどうするの?発声が綺麗になる正しいやり方」の内容を参考に口角を上げることを意識すれば、顔周りをスッキリさせる効果が期待できます。

また高音を歌うとき、目を閉じて目ん玉だけ上を向くように歌うことで眼輪筋のストレッチにもなりますので、眼精疲労に悩まれている方におすすめです。高音が出しやすくなるというメリットもあります!

 

練習時間と頻度の目安

カラオケダイエットを行う場合、練習時間や頻度はどのくらいを目安にすればいいのでしょうか。

練習時間

1日2時間以内がベターです。2時間以上歌ってしまうと、喉に負担がかかるので控えるべきでしょう。

 

練習頻度

練習頻度は1週間で4日以内にするようにしてください。

カラオケダイエットは手軽に楽しくできるというメリットがありますが、やりすぎると喉を痛めてしまうリスクがあるため注意が必要です。

 

カラオケダイエットを実践するときの注意点とコツ

カラオケダイエットを実践するときの注意点とコツを確認しておきましょう。

 

息継ぎが苦しいと感じる曲(バラード、テンポが速い曲など)を選ぶ

キーの上がり下がりが激しい曲よりも、息継ぎが苦しい・大変だと思う曲を選ぶようにしましょう。

インナーマッスルへのアプローチを高めることができます。

振り付きの曲を選ぶのも良いが、正しい姿勢を維持することでも効果は得られる

とりあえず激しく動いておけばいいんじゃない?

そう思う人もいるかもしれません。確かに、激しい振り付けをして歌う方がカロリーを消費できるケースもあります。

 

しかし、歌う曲によっては正しい姿勢を維持しながら歌う方がダイエットに効果的なケースもあります。(お腹や太もも付近のインナーマッスルにアプローチできるため)

 

飲み物は無糖の紅茶か緑茶、食べ物は控える

歌うと飲み物や食べ物が恋しくなりますが、ここはグッと堪えましょう。

飲み物は、無糖の紅茶や緑茶などを選んでください。麦茶などノンカフェインのお茶があるカラオケ点であれば、喉にも優しいノンカフェインの飲み物をオーダーするのがおすすめです。

 

喉がどうしても辛い場合は

喉がイガイガするなどの場合は、からあげをひとかけら食べてみてください。のど飴を舐めるよりも、声が楽に出せるようになるでしょう。

 

手軽に楽しく!カラオケダイエットを始めよう

カラオケダイエットは、根気よく続けること、食べ過ぎに注意する必要がありますが手軽に楽しくダイエットできる魅力があります。

気楽にダイエットしたい!楽しくダイエットしたい!という方はぜひ、カラオケダイエットに挑戦してみてください。

 

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

kasumi

歌の先生ともの書きで生きる人。バンドSee Emily Playのvo&ba。さまざまな方のレッスンをしてきた経験から人の声の特徴が目に見えるのが特技。 あなたらしい歌い方を大切にして欲しい。そんな思いでサイト運営しています。ぜひTwitterフォロー、Facebookのいいねをお願いします!

-歌に関する知識

Copyright© EnnuiRockMusic , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

地域を選択

都道府県を選択

戻る