歌に関する用語

歌手(かしゅ)とは

更新日:

歌手(かしゅ)とは、歌うことを仕事にして生きている人のことです。

歌手と言ってもジャンルや種類がたくさんありますから、人によってイメージするアーティストは異なるのではないでしょうか。

 

歌手は歌を仕事にしている人の総称であり、歌う曲のジャンルなどによって呼び名が異なるのです。

そこで今回は、歌手の種類やジャンルなどの知識についてご紹介します。

歌手の種類

歌手の種類について確認していきましょう。一般的に言われている歌手をカテゴライズしています。

歌手・シンガー・ヴォーカリスト

J-POPなどを歌うアーティストのことを歌手・シンガー・ヴォーカリストと呼びます。

 

【歌手・シンガー・ヴォーカリストのアーティスト例】

  • 西野カナ
  • MISIA
  • 木村カエラ
  • JUJU など

 

J-POPに限らず、歌謡曲などを歌うアーティストも歌手・シンガー・ヴォーカリストと呼ばれることがあります。

例えば、下記のようなアーティストが挙げられます。

 

  • 美空ひばり
  • 森昌子
  • 森進一
  • 布施明 など

 

アイドル歌手

歌って踊るアイドルのことをアイドル歌手と呼ぶことがあります。

【アイドル歌手の例】

  • AKB48
  • 乃木坂46
  • モーニング娘。
  • ももいろクローバーZ
  • 関ジャニ∞
  • Hey!Say!JUMP など

演歌歌手

演歌を歌うアーティストのことです。演歌は、明治10年以降から自由民権思想を民衆に演説ではなく、歌で歌われるようになったのが始まりと言われています。

 

【演歌歌手の例】

  • 美川憲一
  • 天童よしみ
  • 坂本冬美
  • 北島三郎
  • 氷川きよし など

 

民謡歌手

日本語の発声や韻が元になって生まれたのが民謡です。有名なのは「こきりこ節」で、日本にある民謡で最も古いものとされています。

民謡とは、不特定多数の民衆によって自由に伝承されているうちに自然と形になった歌である。

引用元:wikipedia

 

【民謡歌手の例】

  • 近江源五郎
  • 大塚文雄
  • 金沢明子
  • 金田たつえ など

シンガーソングライター

自分で作詞・作曲をして歌うアーティストのことをシンガーソングライターといいます。歌声だけでなく、曲や歌詞のフレーズからもそのアーティストの個性が出ているのが特徴です。

 

【シンガーソングライターの例】

  • 宇多田ヒカル
  • 松任谷由実
  • 中島みゆき
  • 秦基博
  • 米津玄師 など

ミュージシャン

ミュージシャンとは、曲を作ったり演奏したりする人のことをいいます。日本では、演奏家だけでなくプロのバンドマンに対してミュージシャンと呼ぶこともあります。

 

【日本のミュージシャン例】

  • THE YELLOW MONKEY
  • RCサクセション
  • サザンオールスターズ
  • スピッツ
  • Mr.Children など

 

声楽家

人の歌声がメインになっている音楽のことを声楽といいます。そして、声楽で生計を立てている人のことを声楽家といいます。

 

【声楽家の例】

  • 栗本尊子
  • 東敦子
  • 池田明良
  • 坂本紀男 など

聖歌隊

聖歌隊とは、教会の礼拝やミサ、結婚式などで賛美曲・聖歌・賛美歌を歌う合唱団のことを言います。

 

童謡歌手

童謡を歌う歌手のことを童謡歌手と言います。

 

【童謡歌手の例】

  • 川田正子
  • 川田孝子
  • 安田翔子
  • 皆川おさむ
  • 古賀さとこ
  • 平井英子 など

 

MC(ラッパー)

MC(ラッパー)とは、ヒップホップなどの音楽に合わせてラップをする人のことです。

【MCのアーティスト例】

  • Eminem
  • BES
  • SEEDA
  • Zeebra
  • KREVA
  • AK-69
  • ANARCHY など

 

バックコーラス・仮歌を歌う歌手

裏方にまわってバックコーラスを歌う人、アイドルなどが歌う曲のデモで歌を歌う歌手、カラオケのガイドボーカルを歌う歌手もいます。

自分が主役になって歌うという訳ではありませんが、歌声を活かし、縁の下の力持ちとして活躍している人も少なくありません。

 

歌手にも役割がある|メインボーカルとリードボーカル

バンドやグループ、ユニットなどでボーカルを務める場合、メインボーカルとリードボーカルで役割を分けるケースがあります。

メインボーカル

主要なフレーズやソロパートを歌う人。歌唱力が高い人が選ばれることが多いパートです。バンドやグループによっては、ビジュアル担当やグループの華となる人がメインボーカルを担うケースもあります。

 

リードボーカル

リードボーカルとは、ハモリ、コーラス、ラップなどのパートを歌う人のことです。曲によっては、主要フレーズを歌うこともあります。

メインボーカルとは異なり、演奏とメインボーカルの歌声がしっかり馴染むようサポート的な役割を担うことが多いようです。ある意味、メインボーカルよりも技術力や応用力が求められるパートだといえるでしょう。

 

性別と声域で名称が異なる

主に声楽で使われていますが、性別や声域によって名称が異なります。

男声

ソプラニスタ男性のソプラノ歌手
カウンターテナー(カウンターテノール)女性の声に相当するほどの高音域を歌う
テノール男性の声で高音域を歌う
バリトンバスとテノールの間の音域を歌う
バス最も低い音域を歌う
カストラート去勢された男性歌手のこと。近代以前のヨーロッパで普及
ボーイソプラノ 変声期前のソプラノ音域を歌う青年

女声

ソプラノ女性の声の中でも高い音域を歌う
メゾソプラノ合唱ならA3~F5、ソロやユニゾンならF3~A5ほどの音域を歌う
アルト(コントラルト)F3〜B5ほどの音域。合唱ではG3〜E5ほどの音域を歌う
バス最も低い音域を歌う
バリトン男性のバスとテノールの間の音域を歌う
コロラトゥーラ歌うフレーズに装飾を入れて華やかにしている音節

 

同じ歌手でも歌う曲のジャンルや人によって発声法が異なる

hasseihouhounotigai

歌手について知識を深める際、歌う曲のジャンルや性別、声域などによって発声法が異なることも覚えておくといいかもしれません。

 

頭声

頭に響かせるように歌う頭声(とうせい)です。ヘッドボイスとも呼ばれ、突き抜けていくような芯のある声が特徴です。裏声と近い意味で捉えられることもあります。

胸声

胸に響かせるように歌う胸声(きょうせい)です。チェストボイスとも呼ばれ、深みのある声が特徴です。地声と近い意味で捉えられることもあります。

地声

普段の話し声のことで、喉声とも呼ばれています。声域に関係なく、その人の普段の話し声であれば地声となります。

裏声

換声点を超えた声のことを言います。高音を歌うときに出る息がたくさん交じったような歌声はファルセットと呼び、地声とファルセットが交じったような芯のある裏声のことをミックスボイスと言います。

 

歌手になる方法

歌手になる方法はひとつではありません。いくつかの方法があります。

 

【歌手になる方法例】

  • 音楽事務所のオーディションを受ける
  • youtubeなどで歌っている動画を投稿し有名になる
  • ライブ活動を続けてファンを増やす、スカウトを待つ
  • デモテープを作成して音楽事務所に送る

音楽事務所のオーディションを受けるだけが歌手になる方法ではないのです。実際、ジャスティン・ビーバーはyoutube上で歌手活動をしていたことがきっかけで世界的に有名な歌手になりました。

インターネットが普及している今。やり方次第では誰でも歌手を目指すことが可能です。ただし、歌だけで生活していけるだけのお金を稼ぎ続けることは用意ではありません。ほんのひと握り、いやひとつまみの人しかなれない職業といっても過言ではないでしょう。

 

関連記事:歌手オーディションでやってはいけない…歌唱曲の選び方

自分の歌声でお金を稼いでいる。それが歌手

歌手のイメージは、音楽事務所に所属している人というイメージを持っている人もいるようですが、基本的には事務所の所属有無に関わらず歌を歌ってお金を稼いでいる人のことをいいます。

それから、歌う曲のジャンルなどによってはシンガーソングライターなど、歌手ではない名称で呼ばれることもあります。こちらの記事が、歌手って何だろうと気になれた方に役立てば幸いです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

kasumi

歌の先生ともの書きで生きる人。バンドSee Emily Playのvo&ba。さまざまな方のレッスンをしてきた経験から人の声の特徴が目に見えるのが特技。 あなたらしい歌い方を大切にして欲しい。そんな思いでサイト運営しています。ぜひTwitterフォロー、Facebookのいいねをお願いします!

-歌に関する用語

Copyright© EnnuiRockMusic , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

地域を選択

都道府県を選択

戻る