歌に関する知識

ぶっちゃけボーカル・ボイストレーニングは毎日やらないとダメ?

更新日:

ボーカル・ボイストレーニングは毎日やらないとダメ。じゃないと歌は上手くならない。これ、ぶっちゃけ本当なのでしょうか。

ボーカルトレーナーとして、生徒の指導をしてきた経験から言うと答えはNOです。

 

逆になぜ、ボーカル・ボイストレーニングは毎日やらなくても大丈夫と言えるのでしょうか。私なりに考えてみました。

毎日やると喉を痛める可能性があるから

ボーカル・ボイストレーニングを教える先生の中には、「歌が上手くなりたいなら毎日練習しなさい!」と言う人もいるかもしれません。

しかし、喉も筋肉ですから、毎日酷使すれば痛めてしまう可能性があります。

喉は睡眠中しか休めないから、むしろ労わるべき

喉は、基本的に睡眠中しか休めません。ボーカル・ボイストレーニングをしなくても、人と話はしますから、一切喉を使わない日はないのです。

最低でも週に1〜2回はトレーニングを休むことをおすすめします。

1日に2時間以上のトレーニングは避けた方がいい

中には、「歌が上手くなりたいから、丸一日トレーニングを頑張る」というストイックな人もいるでしょう。

しかし、1日2時間以上のトレーニングは避けてください。喉を痛めてしまうかもしれません。

モチベーション低下の恐れがあるから

ボーカル・ボイストレーニングは毎日しなくてもいい理由には、モチベーション低下の恐れも挙げられます。

だって、人間だもの。

 

毎日やらなきゃという気持ちでトレーニングを続けたら、誰でも辛くなります。もし、毎日トレーニングするのが楽しいと思えるなら続けるべきでしょう。

歌にはそのときの気持ちがダイレクトに表れる

モチベーションが上がらないときは、無理せず休んでください。歌は、そのときの気持ちがダイレクトに表れます。本当生き物なのです。歌は。

歌が本当に好きなら、嫌いになることを一番恐れるべき

100%の気持ちで歌に向き合いたいと思うなら、余計、無理しないことが大切だと筆者は考えます。

「なかなか上達しない……。」と落ち込むより、歌うことが嫌いになってしまうことが一番恐ろしいことなのです。

トレーニングはどのくらいの頻度で行うのがベスト?

それでは、ボーカル・ボイストレーニングはどのくらいの頻度で行うのがベストなのでしょうか。

個人差はありますが、週に3〜4回30分〜1時間程度がベストだと筆者は考えます。無理のない範囲で継続することが、一番歌の上達に繋がります。

上達の近道はコンスタンスに続けること

実際、無理なくコンスタンスにトレーニングを続けている人の方が上達が早いです。(私が教えていた生徒さんたちを見て)

まとめ

ボーカル・ボイストレーニングは、毎日やらなければいけないといったことはありません。もちろん、コンスタンスに練習を続けていくことが大切ですが、適度に休みを挟むことを忘れないでくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

kasumi

歌の先生ともの書きで生きる人。バンドSee Emily Playのvo&ba。さまざまな方のレッスンをしてきた経験から人の声の特徴が目に見えるのが特技。 あなたらしい歌い方を大切にして欲しい。そんな思いでサイト運営しています。ぜひTwitterフォロー、Facebookのいいねをお願いします!

-歌に関する知識

Copyright© EnnuiRockMusic , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

地域を選択

都道府県を選択

戻る