ボイトレスクール

ボイストレーニング・カラオケ教室の選び方!自分に合う先生に出会える

更新日:

ボーカルスクールに通ってみたけれど、歌が上手くなっている実感がないから辞めてしまった……。そんな経験はありませんか?

 

  1. 担当してくれた先生のレッスン内容が自分に合わなかった
  2. イメージと違っていた
  3. 発声ばかりで楽しめなかったなど

の理由で辞めてしまった人もいるかもしれません。

 

しかし、この記事を読んでいる人は少なからず「もう一度、レッスンを受けたい」そう考えているのではないでしょうか。

そこで今回は、“自分に合ったボイストレーニング・カラオケ教室の先生の選び方”についてまとめました。これからスクールへ通うことを検討している方は必見です!

まず始めに…スクール内で先生の変更は可能である

「また先生のレッスン内容が自分に合わなかったらどうしよう」と躊躇してしまいますよね。実は、同じスクール内であれば先生を変えてレッスンを受けることが可能なのです。

 

複数の先生からレッスンを受けてみて自分に合う先生を見つけられれば、今まで上手くなっている感覚が得られなかった人も「歌が上達している」と実感できるようになるでしょう。

自分が信頼できると思う先生を選ぶ

本気で歌が上手になりたいと思ったら、自分が信頼できると思う先生を選んでください。たとえ、名の知れた先生だとしても、あなたが信頼できないと思ってしまったら、その先生の元では思うような上達は見込めないでしょう。

信頼できる先生を選ぶべき理由

自分が信頼できない先生の話は素直に聞き入れられないためです。口では「はい」と言っていても、心の中では「腑に落ちないな……これで本当に変わるのかな」と疑いの心を持ってしまうようなら、先生を変えるべきです。

素直に話が聞ける先生を選ぶことが大切

これで上手になるの?!︎というような練習方法を提案してきても、「とりあえず、やってみよう」と思える先生を選ぶこと。これは、自分に合ったボーカル・カラオケ教室の先生を見つけるために、一番重要視すべきことかもしれません。

レッスンを受けて自分がどうなりたいかで選び方は変わる

自分に合ったボーカル・カラオケ教室の先生選び。それは、いかに教えるのが上手な先生を見つけるかではなく、自分の目的に沿ったレッスンができるかを基準に決めることです。

 

例えば、有名な音大を卒業していて、様々なコンテストで表彰された先生が必ずしもあなたに合った先生だとは限りません。そこで、おすすめしたいボーカル・カラオケ教室の先生の特徴をまとめました。

1.楽しく歌がうたいたい|気配りが上手な先生を選ぶ

「元々、うたうことが大好きだった。プロになりたい訳ではないけれど、カラオケで楽しく歌えるようになったらいいな」そんな方は、些細な変化に気づき褒めるのが上手な“気配りタイプ”の先生がおすすめです。

気楽に歌えるので初めて習う人にオススメ

あなたのペースに合わせて、丁寧にレッスンを進めてくれる先生であれば、気負わずうたうことができるでしょう。また、要所で褒めてくれる先生なら、あなたのモチベーションを高く維持した状態で歌えること間違いなしです。

2.レッスン内容がいつも頭に残らない|説得力のある先生を選ぶ

過去に、ボーカルスクールに通っていたけれど、よく分からなくてレッスン内容が頭に残らなかったために辞めてしまった……。そんな方は、説得力のある先生を選びましょう。

なぜ、そのような練習をするのか、やり続けることでどのような変化が訪れるのかを自分の言葉で話せるかが重要なポイントです。

知識をわかりやすい言葉で説明できる先生は神!

しっかり説明できる先生を選べば、レッスン内容が頭に入るだけでなく、練習したことが自然と体に染みついてくるでしょう。知識の豊富さよりも、噛み砕いて説明するのが上手な先生を選ぶことが大切です。

3.ビブラートなどの技術を身につけたい|知識が豊富な先生を選ぶ

人によっては、ビブラートやしゃくり、フォールなどの技術を身につけたいという理由でボーカル・カラオケ教室に通うこと検討しているかもしれません。音域を広げたいといった目的も同様です。

自分が歌いたいジャンルに特化した先生を選ぼう

この場合は、歌に関する知識が豊富な先生を選ぶことが大切です。また、歌と言っても「ポップス」「演歌」「民謡」「歌謡曲」など様々なジャンルがあります

できるだけ、自分がうたいたいジャンルに特化した先生を選ぶようにしてください。

人前でも自信を持って歌えるようになりたい|音楽活動をしている先生を選ぶ

ライブ活動をしてみたい。人前でも自信を持って歌えるようになりたい。そんな方は、音楽活動をしている先生または、過去に音楽活動をしていた先生を選ぶと良いでしょう。

人に聴かせる歌とは何かが学べる!

人前でうたうのであれば、“自分が気持ちよくうたう”ことだけでなく、“聞き手の心に響く歌”がうたえるようにならなければなりません。リアルに人前で歌をうたっている人から学ぶのが得策です。

自分に合った先生選びは「なりたい自分」を元に決めよう

自分に合った先生を選ぶためには、自分が信頼できる先生であるか、目的に沿ったレッスンができる先生であるかを基準に決めることが大切です。

複数の先生と比較して、自分に合うボイストレーニング・カラオケ教室の先生を見つけてみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • この記事を書いた人

kasumi

歌の先生ともの書きで生きる人。バンドSee Emily Playのvo&ba。さまざまな方のレッスンをしてきた経験から人の声の特徴が目に見えるのが特技。 あなたらしい歌い方を大切にして欲しい。そんな思いでサイト運営しています。ぜひTwitterフォロー、Facebookのいいねをお願いします!

-ボイトレスクール

Copyright© EnnuiRockMusic , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

地域を選択

都道府県を選択

戻る